《特集上映》ドゥミとヴァルダ、幸せについての5つの物語『5時から7時までのクレオ』

f:id:kidou:20170723220146j:plainf:id:kidou:20170723220346j:plainf:id:kidou:20170723220358j:plainf:id:kidou:20170723220407j:plainf:id:kidou:20170723220424j:plainf:id:kidou:20170723220438j:plainf:id:kidou:20170723220448j:plainf:id:kidou:20170723220456j:plainf:id:kidou:20170707152339j:plain(C)agnes varda et enfants 1994

豊潤で贅沢な時を感じられる映画。占い、帽子屋、自宅、カフェ、アトリエ、映画、公園へ徒歩・タクシー・車・バスで移動し語りあうクレオが過ごす2時間に彼女と周囲の人々の時と生が刻まれる。街が主人公でもある。夏に観るヴァルダは最高だった。街と生活する人々の息吹、病気の告知を待つクレオ役のコリンヌ・マルシャンの衣装と気持ちの変遷、アルジェリア戦争に従事する軍人アントワーヌとの粋で示唆に富む会話。街を歩き廻る映画はほんと好みなんだ。

16:50[D]