吉祥寺・阿佐ヶ谷

金曜午後はグッズ用の絵の選択をしてほぼ終わる。定時ダッシュを決めて、さあ夏休み!oz magazineのアート特集を買って実家へ。

前日は実家。夏休み初日、午前中はのんびりと和室に寝転びながら庭を眺めて、OZ magazineをペラペラとめくる。津和野は良さそうなところだね。最寄りのバス停まで歩いて汗だく。買った水も直ぐに温くなる。33度か。しかし去年の毎日雨よりかは気分が上がり良い夏休みになるだろう。

f:id:kidou:20180811110923j:plain
f:id:kidou:20180811110946j:plain


快速に座れゆったりとした気分で新宿経由で阿佐ヶ谷へ。

f:id:kidou:20180811131736j:plain
f:id:kidou:20180811132358j:plain

ユジク阿佐ヶ谷でチケットを確保して近くの『中国料理 翠海』で麻婆春雨のランチセットを。実に美味しい。挽肉の処理、辛味のバランスが絶妙だ。気持ち良い汗をかく。

f:id:kidou:20180811133309j:plain
f:id:kidou:20180811132814j:plain

商店街の『千章堂書店』で『マグノリア』のパンフ、『ののはな通信』三浦しをん、『女が嘘をつくとき』リュミドラ・ウリツカヤ 新潮クレスト・ブックスを購入。

f:id:kidou:20180811135800j:plain
f:id:kidou:20180811144355j:plain
f:id:kidou:20180811144428j:plain


映画まで時間があるので阿佐ヶ谷から『本屋 Title』まで歩くことにする。中央線らしいコインランドリーや魅力的な呑み屋やら昼間からビールやら。雷がかなり鳴っていたが、荻窪駅に着いたあたりから大粒の雨が。天気予報当たるなあ。

f:id:kidou:20180811140726j:plain
f:id:kidou:20180811141252j:plain
f:id:kidou:20180811142336j:plain
f:id:kidou:20180811142619j:plain
f:id:kidou:20180811143256j:plain


『本屋 Title』に初めて来た。コミックから小説、人文、外文、美術、旅の棚までとても好みの本が揃った本屋。自然科学系の棚は京都の『三月書房』を少し想いおこす。『旅する本の雑誌』と『その姿の消し方』堀江敏幸 文庫版もいつ購入。近所の小さな子連れやカキ氷を食べに来る方もいて良いね。

f:id:kidou:20180811144036j:plain
f:id:kidou:20180811144707j:plain
f:id:kidou:20180811144955j:plain
f:id:kidou:20180811151832j:plain
f:id:kidou:20180811152437j:plain
f:id:kidou:20180811132359j:plain
f:id:kidou:20180811155759j:plain

まだ豪雨だが仕方なく外に出て荻窪駅へ向かう。『象のあし』で『すばる』を買い阿佐ヶ谷駅へ。汗と雨でぐしょ濡れに。ユジク阿佐ヶ谷近くの『マグノリアカフェ』でペパーミントティーとオレンジピールのスコーンで読書。相変わらず選曲良くて落ち着く。

f:id:kidou:20180811154853j:plain
f:id:kidou:20180811162603j:plain

ユジク阿佐ヶ谷の黒板アートが『藍色夏恋』可愛い。

f:id:kidou:20180811132048j:plain
f:id:kidou:20180811132205j:plain

阿佐ヶ谷の『サバイディー タイ&ラオス料理』で夕飯。「ミーカティ」(ラオスココナッツミルク混ぜ麺と「ヨーカーウ」(ラオス生春巻き)とラオスラガービールを。二郎系の盛りで吃驚したが、ココナツミルクのまろやかさで、きしめんっぽい麺がツルツルいける。野菜たっぷりでヘルシー美味しい。

f:id:kidou:20180811183659j:plain
f:id:kidou:20180811184356j:plain
f:id:kidou:20180811184558j:plain
f:id:kidou:20180811184136j:plain
f:id:kidou:20180811184055j:plain

阿佐ヶ谷での飲食は魅力的だなぁ。中華→イングランドラオスと堪能出来た。最高!

f:id:kidou:20180811183610j:plain

吉祥寺へ。『バサラブックス』で『言葉の流星群』池澤夏樹、『絵合せ庄野潤三、『ブエノスアイレス食堂』カルロス・バルマセーダ を購入。このスペースで外文、幻想文学講談社文芸文庫の充実度は素晴らしい。中央線の本屋一軒・古本屋三軒廻って買い過ぎた。鞄が重い。

f:id:kidou:20180811194518j:plain
f:id:kidou:20180812010038j:plain

吉祥寺オデヲンでの映画前に隣のアトレで休憩とトイレ、着替えも済ます。この辺は呑み食いにも使えそうだな。映画後はダッシュで中央線快速に乗り込む。小田急はお盆なのに混んでいてロマンスカーが満席に。仕方なく座るため一本見逃して快速に乗る。夏休み初日から帰宅が0時近くなってしまった。

f:id:kidou:20180811200126j:plain
f:id:kidou:20180811200135j:plain