『企画展 日本絵画の隠し玉~大倉コレクションの意外な一面~』大倉集古館


【会期】2020年6月2日(火)~7月26日(日)

大倉コレクションの日本絵画といえば国宝・「随身庭騎絵巻」であり、また横山大観の「夜桜」を想起する方もいらっしゃるでしょう。ところが、コレクションの中には江戸期を中心として意外な名品や面白い作品が隠されています。本展ではそうした隠し玉的な作品を紹介し、大倉コレクションの幅の広さを知って頂きます。